こだまなくらし

アクセスカウンタ

zoom RSS 無限14・・・野の百合を見よ

<<   作成日時 : 2016/10/05 13:34   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

IMG_3838

Wanda!くん

手作りサイトminneにて販売を始めました。

まだ少しですが、よろしくお願いします。

https://minne.com/kodamakurasi

____________

無限14・・・野の百合を見よ

.

源のひびきで こんにちは☆

・・・さて、イエス関連の情報に出会い始め、

わたしは、「そういえば・・・」と

小さい頃のことを思い出しました。

.

家の事情で幼稚園に行かなかったわたしは、

毎日をひとりで自由に過ごしていました。

.

大人にも、他の子にも干渉されることなく、

道路に絵を描いて過ごしたり、

雨の日には家で、キューピーさんを使って

想像をふくらませ、自分だけの世界で遊んでいたのです。

.

その頃の母は具合が悪く、家で休んでいました。

ですから、母のそばに行こうと思えば、いつでもいたし、

戦争の関係で子供を失った父は

「子供は生きているだけでいい」・・・という人で、

とてもかわいがってくれたのです。

.

私が遊び飽きて座っていると、父が外出から帰宅し、

「待ってたのかい」と嬉しそうだったことを覚えています。

ちょっと年が離れていたけど、

お兄ちゃんやお姉ちゃんもいて、かわいがってくれました。

それに近所の子供たちが幼稚園から帰宅すれば、

一緒に遊べたのです。

.

父や母は、私のことを

「遊び相手がいなくてかわいそう」

・・・と思っていたようですが、

ただ、自由だっただけで、

ひとりぼっちのさみしさもなく満ち足りていたのです。

.

さて、実は、そういった一人遊びとは別に、

きっかけは何だったのか・・・

また何故なのかもわからないけれど、

よく一人で教会に遊びに行っていたのです。

.

それもちょっと遠くにあった教会だったのですが

そこに何度も行っていた・・・もっと正確に言えば、

幼児が一人で教会に通っていたのです。

.

思い出した時に調べてみたら、

2キロくらいの距離で、大人の足で20分くらいですが

小学生にもならない幼児(4、5〜7歳まで行っていた)

それもたった一人で、

だいぶ離れている教会に、何故通い始めたのか、

何故それを続けたのか・・・未だに謎なのです。

.

多分、冗談でしょうが・・・

「きっとワープ出来てたんじゃない?」などと、

やまびこ氏に言われ、

わたしは・・・「そうかも!きっとそうだ!」

・・・と本気で思うのでした。

.

だって、歩いて通ったような覚えもないのに、

いつの間にか、そこにある庭で遊んでいたような

気がするからです。

まあ、もしかしたら、イエス君が

連れて行ってくれてたのかもしれないですね。

.

さて・・・家は特に無宗教で(先祖供養の宗派はあった)

クリスチャンの知り合いもいなかった、

また、家の人たちは、多分ですが、

私が一人で、そんなところまで通っていたことも

全く知らなかったようです。

.

覚えているのは、ただ、その教会にあった

箱型のブランコが気に入っていたこと・・・

大きな外人の神父さんが、私が行くと出て来て

オリジナルな呼び方で、かわいがってくれ、

ブランコに一緒に乗ったこと・・・

.

そんなところが気に入って、よく通っていたようです。

そして、たまに外遊びに飽きて教会の中に入ると、

そこには十字架のイエスがいたことを覚えています

.

そんな風に、ブランコに乗りに通っている内に、

家族も知らないのに

一人で日曜日の教会学校にも行くようになり、

そこでもらった子供用の聖書を通して、

わたしはイエスのコトバに始めて触れたのでした。

.

小学生になってからは、

他のことに気が向いたのでしょう・・・

徐々に行かなくなったのですが、

聖書だけは、それからもずっと持っていたのです。

.

クリスチャンになろうと思ったことはないのに、

聖書もいつのまにか子供用から大人用にしていて、

本棚から出しては、たまに見たりして、

イエスの言ったコトバを、ずいぶん知っていたのでした。

.

その中でも、一番初めに知り、特に印象に残ったのは、

「野の百合を見よ・・・」というものです。

自分の名前と同じ「百合」の文字があったので、

始めて見た時に、すぐ覚えました。

.

そうして・・・それから何十年もたち、

内からやってきたガイドのフィーリングで

書き始めたメッセージは、

始めのこだまなくらし・・・

イエスの兄からの伝言・・・

イエスのこだまなくらし・・・

イエスの愛のひびき・・・と進み、

.

その「愛のひびき」16章の中で、

そのコトバを「ああ、あれをここに書くのか」

・・・と、ただわかったのでした。

.

そうして、わたしは、ただ書きました。

その部分をここに抜粋しておきましょう。

.

16章より

「「そんな究極の在り方は無理だろう」・・・その声に、

わたしは、何度でも・・・このコトバをあなたに送りましょう。

.

「野の百合を見よ・・・

働きも紡ぎもせず美しく咲く

ソロモンの栄華・・・

この百合のひとつだに及ばざりき」

.

実際の話・・・この地球上で、完全性・無限性・永遠性を

現して生きていないのは

人間を体験している神々たちだけなのです。

それは・・・自分が本当は誰なのかを忘れてしまったからです。

byイエス君」

.

つづく

__________________

Wanda!くんが生まれ変わりました。

座ってるバージョンから飛んでるバージョンです。

(会津では、走る事を飛ぶと言います)

__________________

☆Wanda!くん

☆赤い実とかぼちゃ

内容

山波・木と赤い実・水晶(売約済み)

_____________

野山を楽しく走っては

畑や花壇の見周りするよ

おいしいかぼちゃができたのは

Wanda!くんのおかげだね!

IMG_3839

☆うーNyan

☆くだものの木

_____________

きれいなくだものに囲まれて

空は青空、澄んだお水も流れてて

気持がよくて、うっとりしちゃう

さくらんぼの木も笑ってる

_____________

内容

さくらんぼと木・もも・いちご・

ブルーベリー・アメジスト(売約済み)

_____________

IMG_3834

______________

☆フルーツ王子とベリーちゃん

☆フルーツいっぱい

______________

木の株の中、フルーツいっぱい、おいしそう!

王子様とベリーちゃんが見守ってるよ

______________

内容

木の株・バナナ・りんご・洋ナシ・柿・もも・イチゴ・

さくらんぼ・ブルーベリー・アメジスト(売約済み)

 IMG_3830

_______________________

手作りサイトminneにて販売を始めました。

まだ少しですが、よろしくお願いします。

https://minne.com/kodamakurasi

.

今日も見てくださってありがとう!

コメントや気持玉お待ちしています。

またね☆

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小さい頃から導きがあったのですね。野の百合を見よ、改めてありがたい言葉だなと感じました。

ただあるは、キョロキョロと目を輝かせる赤ちゃんの意識が近いのかなと思います。

見ているだけで癒される存在。凝り固まった意識は放っておいて、ただ在りたいです。
無限ゼロ
2016/10/05 23:31
コメントありがとうございます。

そうですね、「幼子が天国を創る」
そして、こだまなくらしでは
「幼子が天国に気付く」
「幼子のように花のようにあれ」
などと言われて来ましたよね。

私がうまくいっていたときは幼子でいたときですね
そこを一旦出て、色々体験してきましたが
いまその幼子に戻ろう・還ろうとしているところです。

それにしても、「無限ゼロ」さんの名前ってすごいですね!
わたしも、無限ゼロで、ただ在る・・・でいたいと思います。

こだま
2016/10/06 09:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
無限14・・・野の百合を見よ こだまなくらし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる